Project Unknown's Blog

Peojct.Unknownと言う名前で細々とアプリ開発をやってるメンバーのブログです。

Unity2dで見えない壁を設置する

明日はエイプリールフール、どんな嘘をついて他人に迷惑を掛けようかしか考えていない、ゆう@あんのうんです。

今日は標題の、Unityでの見えない壁を設置する方法を。

概要

ゲームを作る際に大人の都合で、それ以上進行して欲しくない時が多々あります。

進行してほしくない所が、画面内であれば、適当にオブジェクトを設置してしまえば良いのですが、

それが画面が見きれた場所である場合、一々Sprite等を設置するのは冗長です。

その際は、見えない壁を設置しちゃいましょう。 (※ここに書いてあるのはUnity2D前提で書いています。)

Create Emptyで空のゲームオブジェクトを生成する

Create -> Create Empty

20150331183904.png

これにBox Collider2Dのコンポーネントを追加します

20150331184245.png

やることはこれだけ、後は、同じBox Collider2Dのオブジェクトをぶつければ、衝突判定が発生して、それ以上進行できなくなります。